メール容量不足を警告する不審なメールについて(注意喚起)

平成26年2月5日

教職員 各位

総合メディア基盤センター長

   メール容量不足を警告する不審なメールについて(注意喚起)

 平素より総合メディア基盤センターの業務にご理解・ご協力をいただき
ありがとうございます。
 現在、学内の複数の方から以下の例に示すようなフィッシングメールが
来ているとの連絡をいただいております。
 連絡があった部署およびメールログから各学部のメーリングリストなど
にも送られております。
 本学からの正規のメールであった場合は、原則URLや送信者アドレスに
「tottori-u.ac.jp」を含みます。以下のようなメールがあった場合、
返信したりURLをクリックしたりIDパスワードを入力したり添付ファイルを
開いたりしないようご注意ください。

フィッシングメールとは、
正規の登録ページと偽り利用者のIDやパスワードを盗み取ることを目的とした
メールです。

               [連絡担当]
                総合メディア基盤センター事務室
                宮 田(内線4061)
                e-mail:tu_ipc@tottori-u.ac.jp

例(多少内容が異なる場合があります)
下記メールの【ここをクリック】にリンクが埋め込まれています
ここから——————————————
件名:メールボックスがほぼいっぱいです..

メール本文:
メールボックスがほぼいっぱいです..

230MB

240MB

Current size

Maximum size

現在のサイズ最大サイズ
メールボックスが18万キロバイトに達したため、警告を受けた。あなたのメール
ボックスのサイズをアップグレードするまでは、新しいメールを送受信できない
場合があります。

利用できるより多くのスペースを作るために、ここをクリックしてください:更
新および削除するには、使用していない、もはやているすべてのアイテムを、ま
たはあなたの個人用フォルダファイル(PST.)に移動するには、詳細を記入して
ください。

ご注意:改善し、このメールに応答するように、メールボックスの近くにいない
場合は、メールボックスのサイズを更新します。あなたのメールボックスから不
要な項目を削除し、削除済みアイテムフォルダを空に。

ここまで——————————————

Categories: お知らせ, Tags: N⁄A, Published on 2014/02/06, Updated on 2014/02/06, 726 views