ネットバンキングを狙う不正プログラムの感染防止徹底について

学生各位

 本学学生のPCにおいて、ネットバンキング利用者の情報を盗み取る不正プログ
ラムの感染が確認されました。この不正プログラムに感染した場合、ネットバン
クの口座から残金を盗まれたり、同口座を不正送金に利用されるなどの事件に巻
き込まれる可能性があります。
 ネットバンキングをご利用されている方は、下記の被害防止対策をご確認いた
だきますようお願いいたします。

 ■被害防止対策

 1.PCにウイルス対策ソフトを導入し、パターンファイルを常に最新の状態に
   更新してください。

 2.PCの基本ソフト(OS)や、ウェブブラウザなどのインストールされている
   各ソフトウェアを常に最新の状態に更新してください。

 3.ネットバンキングにログインした際に不審な入力画面等が表示された場合、
   ID・パスワード等の情報を入力せず、金融機関等に通報してください。

 4.ワンタイムパスワードを利用し、ワンタイムパスワードをメールで受信し
   ている場合には、フリーメール等のパソコンで受信できるメールアドレス
   ではなく、携帯電話のメールアドレス等を登録してください。

 詳しくは下記ページをご確認ください。

 警視庁サイバー犯罪対策の関連ページ
 http://www.npa.go.jp/cyber/goz/index.html

Categories: お知らせ, Tags: N⁄A, Published on 2014/06/27, Updated on 2017/12/04, 165 views