(注意喚起)不正プログラム「Game Over Zeus(GOZ)」について

                          平成26年6月25日

教職員 各位
                       総合メディア基盤センター長


   (注意喚起)不正プログラム「Game Over Zeus(GOZ)」について


 平素は総合メディア基盤センターの業務にご理解、ご協力いただきありがとう
ございます。
 学内のPCにおいて金融機関関連情報を窃取する等の危険性の高い不正プログラ
ム「Game Over Zeus(以下、GOZ)」の感染が確認されました。GOZに感染した場
合、金融機関のウェブサイトへ通信を行うと金融機関関連情報を窃取され当該利
用者の口座から不正送金が行われる可能性や、他の不正行為実行用のボットネッ
トワークの一部としてPCが使用される可能性があるとのことです。
 改めてPCのセキュリティ対策(ウイルス対策ソフト・OS・アプリケーションを
最新の状態に保つ、不審なサイトにはアクセスしない、不審な添付ファイルは開
かない等)の徹底をお願いいたします。
 また、特にインターネットバンキング利用者については下記により十分な対策
をお願いいたします。


                  記


 ■インターネットバンキング利用者が講じるべき被害防止対策

 1.パソコンにウイルス対策ソフトを導入し、パターンファイルを常に最新の
   状態に更新してください。

 2.パソコンの基本ソフト(OS)や、ウェブブラウザなどのインストールさ
   れている各ソフトウェアを常に最新の状態に更新してください。

 3.インターネットバンキングにログインした際に不審な入力画面等が表示さ
   れた場合、ID・パスワード等の情報を入力せず、金融機関等に通報して
   ください。

 4.ワンタイムパスワードを利用し、ワンタイムパスワードをメールで受信し
   ている場合には、フリーメール等のパソコンで受信できるメールアドレス
   ではなく、携帯電話のメールアドレス等を登録してください。

   警視庁サイバー犯罪対策の関連ページより抜粋
   http://www.npa.go.jp/cyber/goz/index.html


                     [本件問い合わせ先]
                     総合メディア基盤センター事務室
                     TEL:0857-31-5326(内線:4061)
                     E-Mail:tu_ipc@tottori-u.ac.jp

Categories: お知らせ, Tags: N⁄A, Published on 2014/06/27, Updated on 2017/12/04, 203 views