【通知 | 情報基盤機構】Windows 8.1のサポート終了について

                      2022年12月13日

教職員各位

                       情報基盤機構

      Windows 8.1のサポート終了について

 来年2023年1月10日をもって、Windows 8.1のサポートが終了すること
となっております。
サポート終了後は、セキュリティ更新プログラムもしくはセキュリティ
アップデートが提供されなくなり、セキュリティ面において脆弱性を持つ
危険性があります。

 Windows 8.1を利用中の場合は、Windows 10 以降への更新を検討してください。
また、サポートが終了したOSについてはネットワークへ接続しないように
してください。

              記

■Windows 8.1のサポート終了日:2023/01/10(*1)
詳細な情報については以下のMicrosoftのページをご確認ください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/3cfd4cde-f611-496a-8057-923fba401e93
■対応方法
 PCがWindows 10/11に対応していて大学業務での利用などの条件を満たす場合は、
以下のページを参考に作業いただくとWindows 10/11 Educationへのアップグレード
が可能です。
https://kb.oict.tottori-u.ac.jp/services/windows-education-staff/
(利用上の注意をしっかりと確認し、バックアップなど取得いただいた上で進めてください)

*1 製品、エディション毎の正確なサポート終了日は下記ページで検索してください。

Microsoft ライフサイクル ポリシー
 https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/selectindex?target=lifecycle

■(参考) macOSのサポートに関する関連情報

– macOSのサポート終了状況
macOS Catalina 10.15 2022/01頃(終了)
macOS Big Sur 11 (サポート継続)
macOS Monterey 12 (サポート継続)
macOS Ventura 13 (サポート継続)

 Apple社はサポート期間を明示していませんが、Catalinaは2022/01を最後に
ソフトウェアアップデートが提供されていませんので、サポートを終了している
状況と考えられます。ご利用中の方は、アップグレードをご検討ください。

問い合わせ先
情報基盤機構 事務室
E-mail: servicedesk@oict.tottori-u.ac.jp

Categories: お知らせ, Tags: N⁄A, Published on 2022/12/14, Updated on 2022/12/14, 113 views