macOSの設定(macOS12 Montery.ver)

macOS12 Montrey

  1. 前項目のインストール段階にて、以下のような[機能拡張がブロックされました]という警告が表示されます。(表示されていても、WindowsDefenderのインストール作業は進んでいます。)
  2. この画面の[”セキュリティ”環境設定を開く]を選択してください。
  3. [セキュリティとプライバシー]という画面が表示されます。この項目を編集するために、ロックを解除します。
    左下赤丸部分の[変更するにはカギをクリックします]をクリックします。
  4. 表示された[システム環境設定]の画面にMacの管理者ユーザー名に対応するパスワードを入力して、[ロックを解除]をクリックします。
    ※鳥大IDのパスワードではありません
  5. 左下赤丸部分の鍵マークが解除されていることを確認したら、右下の[詳細]をクリックします。
  6. 二つの項目にチェックをいれます。
    そのあと、[OK]をクリックします。
  7. [”Microsoft Defender”がネットワークコンテンツのフィルタリングを求めています]と表示されたら、[許可]をクリックします。
  8. 次に、[プライバシー]というタブをクリックして、左のメニューをスクロールして[フルディスクアクセス]をクリックします。
    そして、表示された項目の赤丸部分にチェックを入れます。
  9. 作業が完了したら、左下の赤丸部分の鍵マークをクリックします。
    以下の画像のように、再びロックがかかっていることが確認できたら、完了です。
  10. 以上で、macOS側の設定は終了ですが、まだMicrosoft Defender Security Centerへの登録が完了しておらず、Microsoft Defender for Endpointは正常に機能していません
  11. 次の手順(Windows Defender for Endpoint の有効化)へ進んでください。
2022/11/17, 2022/12/12, 116 views