学外からの学内システムの利用(認証シャッター)

クイックリンク

概要

多要素認証により認証シャッターを開放することで、学外から学内システムを利用できます。

利用方法

認証方法の準備

多要素認証

認証シャッターの開放操作

認証方法の準備が終わりましたら、次の手順で開放操作を行ってください。
なお、認証シャッターは自動的に閉じます。

  1. ブラウザで認証シャッターの開放ページにアクセス(学外からのみアクセス可能)
  2. 「多要素認証」を選択

開放操作を行った後は目的のシステムをご利用ください。

認証シャッターにより学外から利用可能なサービス

  • 鳥大IDのパスワード変更

利用上の注意

  • 接続元IPアドレス(PCやスマートフォンを接続するネットワーク)と鳥大IDのペアで認証を行っているため、接続元IPアドレスが変更になると接続できなくなります。その場合は再度、認証シャッターの開放操作を行ってください。
2016/07/07, 2020/08/06, 14,130 views