学術無線LANローミング基盤

概要

本学では、学外の研究教育機関での無線LANの利用が可能なeduroamに参加しましたので、ご活用ください。
これにより、eduroam参加機関である他大学や研究機関、学会などで、本学の鳥大IDを用いて、無線LANを利用することが可能です。
また、本学以外のeduroam参加機関の構成員が、自身の機関で発行されたアカウント情報で、本学内で無線LANを利用することも可能です。

eduroamの利用

利用者

本学教職員、学生、eduroam参加機関の学外者

利用にあたって、手続きなどは必要ありません。

利用可能範囲

学内

当センター設置の無線LAN基地局の電波到達範囲内

学外

eduroam参加機関のeduroam対応無線LAN基地局の電波到達範囲内(国内外の大学や研究教育機関,空港など)

利用方法

アカウント情報

ユーザー名 パスワード 接続可能なネットワーク
教職員 鳥大ID@tottori-u.ac.jp 鳥大IDのパスワード 研究用ネットワーク(教職員用)
鳥大ID@edu.tottori-u.ac.jp 教育用ネットワーク(学生用)
学生 鳥大ID@edu.tottori-u.ac.jp

教職員が学生と同じネットワークに接続する場合は、ユーザー名を鳥大ID@edu.tottori-u.ac.jpに指定してください。

本学教職員、学生が学外で利用する場合

事前に、マニュアルに沿って本学内でeduroamの設定を実施してください。
学外のeduroam参加機関を訪問した際に、ESS IDがeduroamであるものに接続してご利用ください。

詳細なeduroam利用の可否については訪問先の機関にお尋ねください。

eduroam参加機関の学外者が本学で利用する場合

eduroam参加機関で発行されたID,パスワードを用いて接続します。

利用上の注意

利用マニュアル

参考:eduroam CAT

証明書

証明書(Security Communication RootCA2)がPCにインストールされていない場合は、以下のサイトからSCRoot2ca.cerをダウンロードしてインストールして下さい。

macOSには導入されているのでインストールは不要です。

eduroam CATを使用して設定する場合は、必要に応じてその過程でインストールされます。

2017/06/16, 2021/05/25, 33,697 views