eduroam CATを用いたWindows PC での無線接続の設定方法 (Windows 10/8.1)

Windows PCでの無線接続の設定方法

鳥取大学の講義室や図書館等の電波到達圏内において無線接続でインターネットを利用するには、鳥大 IDでの認証が必要です。1 度設定すれば、鳥大 ID のパスワードを変更するまで自動的に接続するようになります。この設定は、自分のPCにのみ実施し、貸出 PC の場合は有線接続で使用してください。
 また、eduroam(国際学術無線 LAN ローミング基盤)参加機関において、この設定のまま無線LANに接続することができます。参加機関については、eduroam JP の Web サイト(https://www.eduroam.jp/)を参照してください。なお、eduroamに関してeduroam JPやサービス提供元の国立情報学研究所(NII)に直接問合せをしないでください。

IPアドレスとDNSサーバアドレスの自動取得

1. [Windows]キー※を押下しながら、[R]キーを押下して、デスクトップ左下に[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示します。

※キーボード手前の左側にあるWindowsのロゴマークが印字されたキーです。

2. 1.で表示されたダイアログの「名前」欄に「NCPA.CPL」と入力し、OKをクリックしてください。

3. 以下のウィンドウが表示されたら[Wi-Fi]アイコン(※)を右クックしてください。その後[プロパティ]をクリックしてください。なお、利用している PC の構成によっては、表示されるアイコンの数やその名称は異なります。

※無線LANアダプタが故障している場合や、無線LANアダプタを搭載していないPCでは表示されません。

4. 以下のダイアログが表示されたら、中段のリスト内にある[インターネットプロトコルバージョン 4(TCP/IPv4)]を探し、左にあるチェックボックスにチェックが入っている(☑)ことを確認します。

5. [インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)]をクリックして選択し、[プロパティ(R)]ボタンをクリックします。

6. 以下のダイアログが表示されたら、[IP アドレスを自動的に取得する(O)]と[DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する(B)]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
■注意■
自宅等でネットワーク接続を行っている場合、既に IP アドレス等が設定されている可能性があります。自宅等でネットワーク接続ができなくなる恐れがありますので、必ず設定情報を控えておいてください。DNS サーバとして Public DNS(Google の 8.8.8.8 や Cloudflare の 1.1.1.1 等)等の外部 DNS サーバを指定していると、学内限定の情報システムにアクセスできない場合がありますので、必ず自動取得の設定にしてください。

ワイヤレス ネットワーク接続の設定

ここからの設定は、鳥大 ID のパスワードを変えない限りは基本的に 1 度しか実施しませんが、有線接続の設定と同様に、Windows Update(自動)の適用後等に設定の一部または全部が消失する現象が複数件確認されています。電場受信状況もよく、周りに接続していると思われる PC 等が少ない場合は、設定の消失を疑って再度設定してください。

※eduroamを設定したいPCで、有線LANに接続できない場合や、他の無線LANに接続できない場合は、インターネットに接続されている同じWindowsOS(Windows10やWindows8.1等)のパソコンを用意してください。用意したPCで、手順1~6を行い、ファイルをUSBなどに保存してください。保存したファイルを設定したいPCに移動させ、手順8から行ってください。

1. 以下Webサイトへアクセスします。
  eduroam CAT

2. ページをスクロールして、[Click here to download your eduroam@ installer]ボタンをクリックします。

3. ページ右上にリストが読み込まれるまで待ちます。

4. リストが読み込まれたら、鳥取大学のシンボルマークと校名ロゴ(※)が表示されている[Tottori University]をクリックします。

※鳥取大学のシンボルマークと校名ロゴは、鳥取大学公式 Web サイト内に掲載されています。シンボルマークパターン:https://www.tottori-u.ac.jp/3767.htm

5. ページが遷移します。[Dowload your eduroam@ installer]ボタン(※)をクリックします。

※ボタンに表示されるOSのロゴやOS名等は、アクセスしているコンピュータのOSにより異なります。

6. ウィンドウ下部にダウンロードダイアログが表示されます(Edge 44 の場合。ブラウザや設定によってはダイアログの表示無しでダウンロードが開始されます)。[保存]ボタンをクリックします。

7. ダウンロード完了後に、[フォルダーを開く]タブをクリックして開きます。

8. ダウンロードした[eduroam-W10-tottori-u.ac.jp.exe](※)をダブルクリックして実行します。なお、設定により拡張子の.exe は表示されていないことがあります。

※ファイル名はダウンロードしたコンピュータの OS やダウンロード時期により異なる場合があります。例えば、Windows 8.1 搭載のコンピュータでダウンロードした場合、[eduroam-W8-tottori-u.ac.jp.exe]となります。

9. 以下のようなインストーラが起動します。[Next >]ボタンをクリックします。

10. インストーラは鳥取大学の構成員専用である旨表示されます。[OK]ボタンをクリックします。

11. 資格情報の入力を求められるため、以下の通り入力してください。入力後、[Install]をクリックしてください。
  Username:【学生の場合】鳥大ID@edu.tottori-u.ac.jp(例:B99X*****X@edu.tottori-u.ac.jp)
       【教職員の場合】鳥大ID@tottori-u.ac.jp (例:65432100@tottori-u.ac.jp)
  Password:鳥大IDに紐づくパスワードを入力してください。
  Repeat password:鳥大IDに紐づくパスワードを入力してください。(Passwordと一緒です。)
  ※ここではパスワードそのものが正しいかは検証されませんが、2 回入力したパスワードが一致しない場合はエラーが表示されますので、再度入力し直してください。

12. インストール中です。しばらく待ちます。

13. コンピュータに指定の証明書が無い場合、[セキュリティ警告]が表示されます(表示されない場合は手順14へ)。警告の中央に提示される拇印の値が、5F3B8CF2 F810B37D 78B4CEEC 1919C373 34B9C774 と一致するか(※)確認して、[はい(Y)]ボタンをクリックします。

※拇印の値は、以下のページ記載の Fingerprint(SHA1)の値で、通常は一致します。
https://repository.secomtrust.net/SC-Root2/

14. もう少し待ってインストールが終了した旨表示されたら、[Fisnish]ボタンをクリックします。

15. 通常であれば、有線LANを抜く等すると、自動でeduroamに接続されます。接続されない場合は、画面右下のWi-Fiリストから、eduroamを選択し、接続してください。
   多数の端末がeduroamに接続している場所や、鳥大ID・パスワードが違う場合は、接続できなかったり、切断されたりする場合があります。

鳥大IDのパスワード変更時の対応

ワイヤレス ネットワーク接続の設定の手順1から再度行ってください。手順11で入力いただく際のパスワードを新しいものに変更して設定してください。

2020/05/28, 2022/01/06, 4,075 views