[アカウント削除手順]鳥取大学Gmail Mac メール

概要

本学メールシステムのGmailへの移行に伴い必要となる旧メール設定の削除について記載しています。
(このマニュアルでは、Macメールを使う場合を例に説明します。)

設定説明

削除アカウントの有無の確認

1.Outlookを起動する。

2.「メール」>「環境設定」をクリックしてください。
 
 
3.下記のようにアカウント設定がいくつ存在するか確認をします。(下記の場合は2つ)
 ※青で囲ったアカウントと赤で囲ったアカウントがあります。
 
 
4.アカウントの数により作業内容が異なります。手順3で確認した数に合った手順を確認ください。

  • 4-a.アカウントが1つの場合
    1. 4-a-1.アカウントの削除の必要はありません。作業終了です。以降の作業を行わず終了してください。
  • 4-b.アカウントが2つ以上の場合
    1. 4-b-1.各アカウント設定の「サーバ設定」を確認してホスト名が下記画像のようにtumail.center.tottori-u.ac.jpとなっている場合は、削除対象となります。(tumail.center.tottori-u.ac.jpとなっている設定が存在しない場合は、作業終了です。以降の作業は行わず終了してください。)

     
     

    1. 4-b-2.ホスト名が下記画像のようにtumail.center.tottori-u.ac.jpとなっている場合、確認がしやすいよう、アカウント情報内の「説明」を任意の説明に変更してください。手順5に進んでください。

     

 
 
 
5.削除対象のアカウント名の下に「IMAP」もしくは「POP」と記載があります。

  • 5-a.「IMAPアカウント」となっている場合は、下記よりWebメール(Gmail)に大学のメールアドレスとパスワードでログインして過去のメールも含めて移行が完了しているかご確認ください。
    完了している場合、手順6に進んでください。
     
    Webメール(https://mail.google.com/)
  •  

  • 5-b.「POPアカウント」となっている場合は、この作業によりメールデータが消える可能性があります。メールデータの移行が完了しているか必ずご確認いただき、次への進んでください。移行確認については次の手順で確認ください。
    1. 5-b-1.Outlookの鳥取大学Gmailの「受信トレイ」を確認してください。(10月以降も新しいメールが届いている受信トレイ)
    2. 5-b-2.「受信トレイ」もしくは受信トレイ内の子フォルダに過去のメール(8月6日以前)が存在すれば、問題ありません。
      もし、過去のメールが鳥取大学Gmailの受信トレイに存在しない場合は、移行が完了していないため、こちらより再度移行マニュアルを確認して移行作業を行ってください。
       ※以下赤枠のように、各フォルダに8/6日より前のメールがあるかご確認ください。
       

 
6.上記手順「削除アカウントの確認」で確認した、ホスト名がtumail.center.tottori-u.ac.jpとなっているメールアカウントを選択して下部の「-」から「削除」を押してください。
 
 
7.以上で作業終了です。

2019/11/12, 2019/11/15, 550 views