鳥取大学Gmail メールソフト利用時の設定値一覧

概要

メールソフト利用時の鳥取大学Gmailの設定値について記載します。

事前作業

必要に応じて下記の設定を行ってください。
POP有効化方法(POPで受信する場合)
アプリパスワード生成方法*注1
別の差出人アドレスで送信するための設定

受信設定(IMAP)

項目 設定値
サーバ名 imap.gmail.com
ポート 993
暗号化方式 SSL、またはSSL/TLS
ユーザー名 教職員用メールアドレス(例:toridai-test1@tottori-u.ac.jp)
パスワード アプリパスワード(こちらから発行を行ってください。)*注1

受信設定(POP)

項目 設定値
サーバ名 pop.gmail.com
ポート 995
暗号化方式 SSL
ユーザー名 教職員用メールアドレス(例:toridai-test1@tottori-u.ac.jp)
パスワード アプリパスワード(こちらから発行を行ってください。)*注1

送信設定(SMTP)

項目 設定値
サーバ名 smtp.gmail.com
ポート番号と
暗号化方式
SSL、またはSSL/TLS:465
STARTTLS :587
ユーザー名 教職員用メールアドレス(例:toridai-test1@tottori-u.ac.jp)
パスワード アプリパスワード(こちらから発行を行ってください。)*注1

認証について(*注1)

  • 使用するメールソフトが「先進認証」「OAuth2」等の新しい認証方式に対応している場合、アカウントの設定時に以下の認証画面(本学ロゴあり)が表示され、鳥大ID(ユーザ名:教職員用メールアドレスまたは職員番号、パスワード:鳥大IDのパスワード)で認証することが可能です。この場合、アプリパスワードの発行は不要となります。
2019/06/21, 2019/07/02, 1,525 views