鳥大ID(統一認証アカウント)

概要

  • 本学の様々なシステムの認証に統一して使用するIDを鳥大IDと呼びます。
  • 原則1人につき1つの鳥大IDが付与されます。
  • 各個人の自己責任で厳重に且つ紛失しないように管理してください。盗用された場合は、個人だけではなく本学全体に重大な影響を及ぼす可能性がありますので注意してください。

利用対象者およびパスワードの有効期限

  1. 非常勤講師、学校医、学校歯科医、学校薬剤師、TA、RA、当直医及びアルバイト職員は除きます。

鳥大IDの無期限化について

下記の条件を満たす場合、鳥大IDのパスワード有効期限をなくします。

・ワンタイムパスワードの通知先登録システムに複数の通知先を登録している
・ワンタイムパスワードの通知先登録システムにおいて「高セキュリティ設定」を選択している

ワンタイムパスワードの通知先登録システムにおいて「高セキュリティ設定」を選択すると、学内からもワンタイムパスワードの入力が必要になりますが、ワンタイムパスワードの入力時に「この端末では次回からワンタイムパスワードを入力しない」を選択することで次回から入力が不要になるため利便性を大きく損なうことはありません。

■ワンタイムパスワードの通知先登録システム
下記のページを参照ください。
ワンタイムパスワードの通知先登録システムについて

■高セキュリティ設定について
上記ページの【高セキュリティ設定(推奨)について】をご確認ください。

パスワードの変更(更新)・再発行

パスワードを変更(更新)する場合

パスワード変更は下記ページにて行えます。有効期限の確認や有効期限を知らせる通知メールの設定もこちらです。

パスワードの有効期限が切れた場合

有効期限が切れる直前のパスワードを覚えていれば、鳥大IDメンテナンス画面(利用者用)にて更新することができます。
パスワードを失念した場合は下記の「パスワードを再発行する場合」をご覧ください。

パスワードを再発行する場合

パスワードを失念した場合は再発行が必要ですので、学生証(または職員証)を持参して、下記の窓口に本人が依頼してください。

  • 学生:各学部教務係、学生部教育支援課教務支援係
  • 事務系職員:総務企画部情報企画推進課情報基盤係
  • 上記以外:情報基盤機構(鳥取地区、米子地区の各事務室)

利用可能なシステム

鳥大IDで利用可能なシステムの一覧は以下の通りです(2017/12/1現在)。
「◯」が利用可(対象)、「-」が利用不可(対象外)を示しています。

対象システム 学生 教員 職員
学務支援システム(CAMPUS SQUARE [※1] [※1]
学生用メール(学生用メール
教職員用メール(教職員用メール
eラーニングシステム(manaba
演習端末PC(Active Directory)
オンデマンドプリンタ(ICカード連携)
教育用情報ネットワーク(Radius)
アプリケーション利用申請システム(Webシステム
図書館システム(OPAC
グループウェア(サイボウズガルーン [※2] [※2]
教員業績情報システム(DB-Spiral
ファイル受け渡しサービス(Proself
学術無線LANローミング基盤(eduroam [※3] [※3] [※3]

運用要項

その他学長が適当と認めた者の申請方法

申請書の種類 各種電子ファイル
統一認証アカウント(鳥大ID)利用申請書2017/04/06 update [PDF形式] [MS-Excel形式]
  • 申請書はメール添付で「apply@tottori-u.ac.jp」に送信してください。
  • 件名は「【部局名】【申請日】鳥大ID申請」としてください。
  • 差出人は申請書中の「5. 本申請における連絡担当者」のメールアドレスとしてください。